いろいろ

なぜ雑記?僕が特化ブログを辞めた5つの理由を紹介

blog

実は、僕はこの「悠々自適ブログ」を始める前は2つの特化ブログをやっていました。

一つは世界中のパズルを紹介する「パズルブログ」

もう一つは、豆でできたお菓子を紹介する「豆菓子ブログ」

しかし、どちらのサイトもある理由が原因で現在は活動を行っておりません。

今回は、なぜ僕が特化ブログを辞めたのか、その理由を紹介していきます。

こんな人に読んでほしい

  • 特化ブログのメリット・デメリットを知りたい人
  • 特化ブログを始めようか悩んでいる人

雑記・特化ブログとは?

まず始めに、雑記ブログ・特化ブログとは何かということについて話していきます。

雑記ブログとは、当サイトのように特にジャンルなどの定めは無く、自分の書きたいことを自由に書いていくようなサイトのことを言います。

それに対し特化ブログとは、「パズル」や「豆菓子」など特定の分野に絞り、それについての記事のみを書くサイトです。

雑記・特化ともにメリット・デメリットが存在し、特化ブログの方が少々上級者向けのサイト運営だと僕は感じています。

特化ブログをやる3つのメリット

特化ブログをやるメリットは以下の通りです。

  1. 固定ファンが付きやすい
  2. サイトを充実させやすい
  3. 専門性を出しやすい

それぞれ詳しく解説していきます。

1.固定ファンが付きやすい

特化ブログはサイトを特定のジャンルに絞っているため、そのジャンルに興味のある人に閲覧されやすいです。

そのような人たちの中からは、サイトが気に入って継続的に見てくれる人(固定ファン)が出てくることがあります

それに対し雑記ブログは、毎回書く記事のジャンルがバラバラなため、読んでくれる人たちもほぼ毎回変わります

そのため、継続的にサイトを見に来てくれる人はかなり少なく、ファンがつきづらいです。

管理人

実際僕が特化ブログを運営していた時も、毎回記事を読んでくださる人が数名いました。

2.サイトを充実させやすい

特化ブログは色々な意味でサイトを充実させやすいです。

例えば、特化ブログはジャンルが定まっているため、そのジャンルに合ったキャラクターを作るなど、サイトの世界観を構築しやすいです。

また、ジャンルにもよりますが、検索での競合が少なかったり、内部リンクを繋げてサイトを泳がせやすいなど「SEOに強い」という一面もあります。

管理人

本当に競合が少ないジャンルだと、1~2日で検索されたということもありました。

3.専門性を出しやすい

特化ブログはそのジャンルについての専門性を出しやすいというのもメリットの一つです。

例えば、「食べ物」のサイトを運営している場合、書いている人が一般人でも、読者からするとサイトには食べ物に関する記事が多いため、「この人は食べ物のスペシャリストなのか?」という気持ちになります

また、筆者がそのジャンルに関する資格などを持っていることで、そのサイトへの信頼感は一気に高まります。

管理人

僕は「パズル」、「豆菓子」のド素人にも関わらず、そのジャンルの多くの方からTwitterのフォローを頂きました。

特化ブログを辞めた5つの理由

blog

僕が特化ブログを辞めた理由は以下の通りです。

  1. 知識が圧倒的に足りない
  2. テーマに対してそこまで興味が無い
  3. ネタ切れしやすい
  4. お金が掛かる
  5. SNSの運用がめんどくさい

それぞれ詳しく解説していきます。

1.知識が圧倒的に足りない

特化ブログを書くにあたって、僕はそのジャンルに対する知識が少なすぎました。

ブログ運営にあたっての重要なことの一つは「信憑性・信頼性」だと僕は考えていますが、この要素は知識がある程度ないと一気に崩れてしまいます

そのため、僕が特化ブログを書いている間はあたかも知識があるように、いわゆる「知ったかぶり」を行っていたのですが、その行為をするたびにとても胸が痛んでいました。

管理人

まあ、勉強しながらやれば良かったんですけどね。

2.テーマに対してそこまで興味が無い

「興味」は、特化ブログを行う上で最も重要なことだと僕は考えています

最初にも紹介したように、僕は前まで「パズル」と「豆菓子」の特化ブログを行っていましたが、正直に言うとどちらもそこまで興味がありませんでした。

なので、知識が大切だと言っても全く勉強する気が無く、次第にブログを書くモチベーションが薄れていきました

管理人

言い方は悪いですが、特化ブログを行うためにはオタク並の熱量が必要なんですよね...

3.ネタ切れしやすい

これはジャンルにもよりますが、僕の場合「パズル」も「豆菓子」も商品紹介ブログのようなものだったので、永遠と商品を買い続けないとネタ切れしてしまいます

一度ネタ切れを起こしてしまうと、次の記事を書くのにしばらく間が空いてしまうので、その間にSNSなどで「活動してますよ」感を出すのがとても大変でした。

管理人

ブログって更新頻度も大事ですからね...

4.お金が掛かる

僕のような商品紹介の特化ブログを行う場合、商品を永遠と買い続けなければならないと紹介しましたが、そうなってくるとやはりお金も掛かります

僕はパズルブログを行っていた時は、パズルに対して月に5000~1万円ほどのお金を使っていました。

好きなものならともかく、対して興味の無い物に対してお金を払うのはとても苦痛だったため、パズルブログは2ヶ月ほどで辞めました。

管理人

今考えると、本当に2ヶ月程度で辞めて良かったと思っています。

5.SNSの運用がめんどくさい

特化ブログを始めるとファンがつきやすいと紹介しましたが、僕はSNS運用が苦手だったため、そのようなファンたちと交流するのもかなり大変でした。

また、新しい商品紹介記事をアップすると、その商品を製造している企業からの反応があったり、フォローされることもあったため、嬉しいと感じる反面、結構プレッシャーも掛かっていました

管理人

SNS運用に関しては特化ブログに限った話ではないですけどね(笑)

焦って特化ブログにする必要は無い

今回は僕が特化ブログを辞めた理由について紹介しましたが、結論を言うと「焦って特化ブログにする必要は無い」です。

特化ブログを始めるのは悪いことではありませんが、焦って興味の無いジャンルを選んでしまうと記事を書くのが苦痛になりますし、それでブログ自体を辞めてしまうのが一番最悪です。

なので、特化ブログを始める際は自分の本当に興味のあるもの・好きなものを考えてから行うようにしましょう。

-いろいろ
-