食べ物

【山形芋煮戦争】牛肉醬油vs豚肉味噌!2つの味を食べ比べ

注意

当記事の管理人は山形県の内陸出身のため、事前評価が少しだけ内陸風芋煮に偏っています。

当記事は山形の芋煮文化を否定するものではないので、予めご理解ください。

以前、のTwitterアカウント(サブ垢)で、河野太郎氏へのある引用ツイートがプチバズしました

このツイート自体は使い古されたネタなので僕が発端という訳ではございませんが(なぜか僕だけ異常に伸びてしまった...)、この日を境に一部Twitter界では山形県の「芋煮戦争」が話題に。

そして、この騒動が起こった瞬間、僕はこう思いました。

乗るしかないこのビッグウェーブに

という訳で今回は、山形県の2種類の芋煮を食べ比べてみよう!という記事です。

管理人

個人的には引用・リプでバズるのはあまり好きではないので、今度は自分自身のツイートでバズれるように頑張ります...

山形芋煮戦争とは?

山形県と言えば芋煮

芋煮と言えば山形県

山形県では年がら年中「芋煮」を食べており、日本一の「芋煮会」が行われているのは全国的に有名です

しかし、一括りに「山形県の芋煮」と呼んでしまうと、山形県民が黙っていません。

そう、同じ山形県の芋煮でも、内陸地方の「牛肉醤油芋煮」と庄内地方の「豚肉味噌芋煮」の2種類の派閥が存在しているためです
(厳密に言うと、その他の具材でも派閥が存在します。)

この派閥は「たけのこ派かきのこ派か」、「トッポかポッキーか」並に熾烈な争いで、一度戦の狼煙を上げてしまうと終わらない戦いが繰り広げられます。

なので、今後山形県民の前で芋煮の話題を離す時は、このことを肝に銘じておくようにしましょう。

内陸風芋煮の作り方【牛肉醤油】

今回買い集めた内陸風芋煮の材料は以下の通りです。

  • 里芋
  • 醤油
  • 牛肉
  • ネギ
  • こんにゃく

本当は、醤油は山形県の伝家の宝刀「味マルジュウ」を使いたかったのですが、山形県外のスーパーでは見つけることができませんでした。

みんなは芋煮を作るときは味マルジュウを使おうね。

1.里芋の処理

まず、里芋の皮を向きます。

里芋の皮の向き方は色々ありますが、僕は里芋の頭とおしりを切断した後、里芋の皮の筋に沿って包丁を入れていきます
(写真撮るの忘れていました。)

里芋の皮を向いたら、一口大に切り、塩もみをしてぬめりを取ります。
(この時はこの後出かける予定だったので水に浸けて酸化しないようにしました。)

2.ネギを切る

ネギは洗った後好きな大きさで切ります。

僕はネギが大好きなので、大きめに切りました。

3.里芋を煮る

皮を向いてぬめりをある程度まで落とした里芋を水で煮ます。

この際、醤油も一緒に煮詰めておくと汁が吹きこぼれる心配がありません

里芋につまようじが簡単に刺さるようになるまで煮ます。

4.こんにゃく・牛肉・ネギを投入

里芋に火が通ったら、こんにゃく・牛肉・ネギを入れます。

この際、アクが出る場合があるので、気になる人はアクも取り除いておきましょう

5.味付け

味見をしながら醤油を加えたり、水を加えたりと調整を行います。

調整が終わったら完成です!

庄内風芋煮の作り方【豚肉味噌】

今回買い集めた庄内風芋煮の材料は以下の通りです。

  • 里芋
  • 味噌
  • 豚肉
  • ネギ
  • こんにゃく

材料はなるべく内陸風に合わせたのですが、これってほぼ芋が里芋で、人参が入ってないだけの豚じr...

※里芋・ネギの処理は内陸風芋煮と同じなので飛ばします。

1.里芋を煮る

味噌は後から入れるので、今回は里芋単体で水で煮ます。

噴きこぼれそうになったら火を弱めるなり水を減らすなり工夫しましょう

2.その他の具材を入れる

里芋に火が通ったら、その他の具材を全て入れます。

その際、アクがたくさん出るので一緒に取り除いておきましょう

3.味噌を溶かす

あとは味噌をお好みの量溶かして完成です!

2つの芋煮を食べ比べ!

では、作った芋煮をさっそく食べ比べていきます!

ちなみに、写真の左側にある料理は余った豚肉と牛肉とこんにゃくをめんつゆで煮込んだものです。

内陸風芋煮を食べた感想【牛肉醤油】

では、僕の食べ慣れている芋煮「内陸風芋煮」を食べていきます!

そのお味は?...

...

...

...

なんか違う...

...

...

なんか、今まで食べていた芋煮とは違う...

味は美味しいんだけど、何かが足りない...

なんて言うか、あっさりしすぎてる。

作り方を調べてみた感じ、砂糖とお酒も入れるらしいんだけど、絶対それだけじゃない気がする...

やっぱり、たった一本で味付けがほぼ完了する「味マルジュウ」って最強だったんだなって実感しました

みんなはちゃんと味マルジュウを使おうね。

まとめ

  • 何かあっさりしすぎてた。味マルジュウは最強
  • 具材には味が染みわたっていて美味しかった
  • 香りは良かった

庄内風芋煮を食べた感想【豚肉味噌】

では、気を取り直して「庄内風芋煮」を食べていきます。

そのお味は?...

...

...

...

う、美味すぎる!!!

...

...

だけどこれは、芋が里芋になってるだけの豚汁...

...

...

正直、今回作った内陸風芋煮の何十倍も美味いです。

ただ、やっぱり食べてみた感じほとんど豚汁なんですよね...
(最初にも書いた通り、他の地域の芋煮文化を否定する気は全くございません。)

少し煮る時間が甘かったのか、里芋へはあまり味がしみ込んでいない感じがしました。

でも、他の具材にはしっかり味がしみ込んでいて、ちゃんと美味しかったです。

まとめ

  • 美味いけど豚汁
  • 里芋への味の染み込みが少し弱かった
  • また作りたい

まとめ:2つの芋煮の個人的評価

今回は内陸風と庄内風、2種類の芋煮を食べ比べてみました。

今回作った芋煮の中では、庄内風芋煮の方が断然美味しかったです。

でもやっぱり僕的には、今回二つの芋煮を食べ比べた結果、芋煮と言えば内陸風の「牛肉醤油」だね。
(最初にも書いた通り、他の地域の芋煮文化を否定する気は全くございません。)

結論

実家の芋煮が一番美味い

-食べ物
-, ,